巴形銅器

さぬき市文化財保護協会寒川支部

おしらせ

協会加入案内

Last Update 2017/11/17

本部主催第2回講演会のご案内

日時
10月21日(日)13時30分~15時
場所
大川公民館
講師
香川県立ミュージアム 専門学芸員 渋谷啓一 氏
演題
「讃岐氏、時代を動かす」
主催
さぬき市文化財保護協会 (一般の方も聴講歓迎します)

さぬき市遺跡見学会バスツアーのご案内

本市の代表的な遺跡である津田古墳群と富田茶臼山古墳を実際に訪れ、当時のロマンを感じてみませんか!

日 時
10月15日(日)9時から12時
主 催
さぬき市教育委員会
見学先
うのべ山古墳、岩崎山4号墳、富田茶臼山古墳、さぬき市歴史民俗資料館
講 師
大川広域行政組合 埋蔵文化財係 松田朝由 氏
集合場所
さぬき市歴史民俗資料館
参加費
200円(保険料、資料館入館料)
募集人数
先着35名
問合先
生涯学習課 電話 0879-42-3107

古墳の清掃行います

日時
10月24日(火)8時30分~10時30分
集合場所
役員及び有志の方は寒川農村環境改善センター前に集まってください
現場
天王山古墳・寺尾古墳・奥3号墳移築先
主管
さぬき市文化財保護協会寒川支部 環境整備部

協会に加入するには

さぬき市寒川地域の主な文化財マップ


より大きな地図で 寒川町にある文化財 を表示

寒川町は高松市の東南20kmにあり、さぬき市のほぼ中央にある。 面積は約23km、人口は約5000人余りである。
南部の山地は、かっては木材、薪炭の生産がさかんであった。 中央には津田川・鴨部川の本流や支流が貫流し、肥沃な平野を形成している。この両河川とも昔はたびたび洪水・浸水をおこしていた。
古くから農地の灌漑は、主としてため池に依存していたので各所に大小のため池が見られ、数は無名池を合わせると300に近い。

さぬき市文化財保護協会寒川支部29年度活動報告

平成29年度総会

日  時
平成29年4月23日(日)寒川農村環境改善センター
議  題
平成28年度事業報告、収支決算報告、監査報告及び平成29年度事業計画案,収支予算案審議
出席者
30名
会員数
市・県の保護協会会員57名、市のみの保護協会会員45名、合計102名

寒川地域方言集編纂委員会

一時3200語集まったが現在2600語まで絞り込んでいる。
検討会は4月3回5月1回6月2回8月4回9月3回 計13回実施した。10月から印刷にとりかかります。


専門部会

5月31日(水)講演部・臨地研修部・会報誌部・環境整備部・ホームページ部、各部に分かれて今年度の活動について、具体的な計画をたてた。
平成30年3月には次年度の方針について協議します。

役員会

役員名

 支部長
  山下惠
 副支部長
  川田稔 細川信晃
 監 事
  川﨑登 三浦良文
 幹 事
  明石新一 井原定雄 岩澤徳一 瓜生重清 大風武市 木虎真由美 田中克己 蓮井國雄 廣瀬強  福田政記 藤井惠子 藤井可郭 元山茂樹 山本芳春
 書記会計(幹事兼務)
  六車健 吉田忠
 顧 問
  田中浩一 廣瀬照男 山本静澄

開催日

 第1回
 5月31日(水)(18名) 各専門部計画発表
 第2回
 6月27日(火)(18名) 第2回講演会について
 第3回
 9月21日(木)(15名) 環境整備について
 第4回予定
 12月 今年度の事業をふりかえって
 第5回予定
 30年3月  次年度度の事業方針について
  

臨地研修

近江八幡町水郷

近江八幡町水郷

日 時
平成29年5月14日(日)6:00~19:30
場 所
(滋賀県方面)
  • 石山寺と紫式部展
  • 銅鐸博物館(日本最大の銅鐸を有する野洲市歴史民俗博物館)
  • 近江八幡町並み散策
主 催
大川支部、寒川支部合同事業
参加人数
38名

環境整備活動

清掃

天王山古墳の作業風景

日 時
平成29年10月24日(火)
8:30~11:00
場 所
天王山古墳・寺尾2号墳・
奥3号古墳
参加人数
11名

講演会

総会記念講演会

日 時
  平成29年4月23日(日)
場 所
  寒川農村環境改善センター多目的ホール
テーマ
  「南海道について」、長尾平野の歴史地理を中心にして講習をうけました。官道の決め手となりうる側溝の発見や、国土地理院の基盤標高データから隠れていた古代の川を浮かび上がらせる最新技術など、興味あるお話でした。
講 師
  香川県立埋蔵文化財センター 主任文化財専門員 木下晴一 氏
聴講者
  30名

第2回講演会

日 時
  平成29年8月27日(日)
場 所
  寒川農村環境改善センター多目的ホール
演 題
  「見えてきた古代寒川の役所跡」10世紀頃の寒川の役所について、また寒川郷についても分かりやすく講演をいただきました。
講 師
  大川広域行政組合埋蔵文化財係係長 松田朝由 氏
聴講者
  51名