巴形銅器

さぬき市寒川の文化財や保護協会の活動を紹介します

Last Update 2017/4/12

支部会員へのおしらせ

協会会員に加入するには


より大きな地図で 寒川町にある文化財 を表示 &

寒川町は高松市の東南20kmにあり、さぬき市のほぼ中央にある。町境の形は、まるでタツノオトシゴである。

面積は約23km、人口は約5000人余りである。
南部の山地は、かっては木材、薪炭の生産がさかんであった。

中央には津田川・鴨部川の本流や支流が貫流し、肥沃な平野を形成している。この両河川とも昔はたびたび洪水・浸水をおこしていた。
古くから農地の灌漑は、主としてため池に依存していたので各所に大小のため池が見られ、数は無名池を合わせると300に近い。