昭和23年[1948]
昭和42年[1967]
昭和48年[1973]
         
昭和51年[1976]
         
昭和52年[1977]
         
昭和54年[1979]
昭和56年[1981]
         
昭和57年[1982]
昭和63年[1988]
平成 元年[1989]
平成 2年[1990]
平成 2年[1990]
平成 3年[1991]
平成 3年[1991]
平成 4年[1992]
平成 5年[1993]


平成 6年[1994]
平成 7年[1995]
平成 8年[1995]



石原 宝 [ 陶 歴 ]

香川県生まれ
香川県立高松工芸高校卒
東京 日本デザインスクール
二年制後、琉球に渡り作陶に入る
郷里に帰り、高松市にて初個展
志渡焼きを再興する
香川県展初入選
丸二陶料陶芸講師
全関西展2作品同時入選
皇太子殿下、美智子妃殿下に
御茶碗と花入れを献上の栄誉
割竹式窯築窯する
四国新聞社文化教室講師
香川県美術フェスティバル協賛 個展開催
縄文をモチーフにした作品作りに着手
食の器展、花の器展、縄文遊泳展開催(香川県)
茶道石州流師範免許を得る
ニューヨークやモントリオールの陶芸等視察
プリミティブメロヂイ展開催
モントリオールのジャパンフェスティバル個展開催
パリにて日本の器展開催
フランス・イギリスの陶芸視察
染織家 牛茂氏と二人展(神戸市)
おもしろ器展、花の器展
秋のゴブレットを楽しむ展
森のメロディ展(神戸市)
森のあかり展 四国村(高松市)
陶と鉄の二人展 四国村(高松市)
森のカーニバル展(徳島県)
森のカーニバル展(倉敷市)


食の器展、花の器展、縄文遊泳展、プリミティブメロディ展、おもしろ器展、森のメロディ展、森のあかり展、森のカーニバル展、染織家・彫刻家との二人展など。