ブルーベリーヒルズ奥山

ブルーベリーヒルズ奥山は、香川県三木町にあるブルーベリーの摘み取り園です。
おいしいブルーベリーを食べていただけるよう、有機肥料を使用して農薬を使わずに栽培しています。

開園時期

7月下旬から9月上旬

2015年の開園日は、7月27日です。

農園所在地

香川県木田郡三木町大字奥山字広野

>>詳細地図と道案内(別ウィンドウが開きます)

交通アクセス

入園料など

大人(中学生以上)
1,000円
子供(4歳以上)
500円
お持ち帰り
250円/100g(摘み取り後、計量販売致します。)

入園せずにブルーベリー果実のご購入も可能です。(品切れの場合がありますので、事前にお問い合わせ頂けますと確実です。)

ご予約方法

ご来園2日前までに、電話かFAXでご予約をお願いします。
ご連絡先:0879-52-4840(電話・FAX)
なお、ご予約時に以下の情報をお願いします。 内容確認後、当方より確認のご連絡を差し上げます。

ご予約状況(試験運用中)

>>ご予約状況カレンダー(別ウィンドウが開きます)

ブルーベリーヒルズ奥山のこだわり

・農薬、除草剤を使用しないこと

小さいお子さんからお年寄りまで、どなたにも安心して食べていただけるよう農薬、除草剤は使用していません。毛虫などは手作業で除去していますので、畑で摘み取ってその場で口に運んでいただけます。

・有機肥料を使用すること

油粕、魚粉、米ぬかなどの有機肥料を施肥した土作りをし、病気に強いだけではなくミネラルが多く甘みのある美味しいブルーベリーを育てています。

・灌漑に山の水を使用すること

ブルーベリー園の側には小川があります。灌漑に汚染のないその清水を使用しています。

ご挨拶

2002年、定年を5年後に控えた時、第二の人生をブルーベリー栽培をしながら土とともに自然とともに生きることを決意しました。その時から多方面からブルーベリー栽培の知識を吸収し、試行錯誤を重ねてきました。香川県の気候に合ったラビットアイブルーベリーを選び、ようやくその苗木も生長し観光農園を開設できました。2007年には農園のすぐ横にログハウスを新築しました。将来は回りの山林に遊歩道を造る予定です。ご来園をお待ちしております。(日本ブルーベリー協会会員 鈴木輝雄)

ブルーベリーに出会ったのが約30年前のこと。母が「あのブルーベリージュースや飲みまい」とコップに絞りたてのブルーベリージュースを作ってくれました。一口ごっくん、おいしい!の感動の一言。さわやかな甘さ、酸味がのどの奥にスーと流れ込んだ味が、今も脳裏に残っています。主人が定年後をブルーベリーで生きたいと決めた時、私も大賛成しました。しかし、農作業は当然ながら苦労の連続。でも、農園にいたら不思議と無心で働けます。ブルーベリーの木々の成長を楽しみながら毎日汗を流し、鳥の声、小川のせせらぎ、さわやかな風、周囲の木々の風景を楽しみながら小さなブルーベリーの果実のひと粒ひと粒を摘み取る時はとても幸せです。こだわりを持って作っています。生食は勿論、ジャム加工、冷凍保存を活用してアイスクリーム、シフォンケーキ、タルト等1年中食べることができます。ブルーベリー園の横には小さなハーブも植えました。我が家の犬2匹と子ヤギ2匹も、皆様のお越しをお待ちしています。(鈴木智子)

その他

素材提供:Airy*Mint

Copyright(C) Blueberry Hills Okuyama. All rights reserved.