バンジョイ塾
外観 ★さぬき市長尾長尾東984-5
旧長尾森林組合
★9:00〜15:00
★毎週日曜日のみ
★駐車場あり
竹の学校のホームページ
バンジョイとはバンブーエンジョイの頭とお尻を取って名づけられた、この塾の名称。その名のとおり、竹を使って楽しむことを何よりも大切にし、制作活動やイベント会場での教室など、広く活動している。本拠地は長尾東旧長尾森林組合跡。毎週日曜日に塾生(2001年9月現在総勢109人)の内、参加できる人が寄り合い、それぞれが制作をしたり、イベント参加の準備をしたり、またある人は山で材料となる真竹を調達するなど、実に充実した時間を送っている。予約をすれば、ここに来て竹細工を教えてもらうこともできるが、例えば何かの研修の一環で竹細工を学びたいという人がいれば、人数に応じて指導者の派遣もしてくれる。それも、材料費も指導料もすべて無料というから驚きだ。バンジョイを通じて竹細工のおもしろさ、人とのふれあう楽しさを実感できる。  

写真@

河内一男作品集

村おこしではなく、群おこし。

塾生は、かつて様々な職業についていた定年退職者が多い。代表者の河内一男さんも、以前は香川県の職員だったが、退職後村おこしをすすめる会に参加。竹の学校を企画し、その後住民主導型のバンジョイの発起人となった。全て無償、県や町の補助も一切受けずに、バンジョイ独自のスタイルで「竹」を香川に、全国に広げている。「村おこしではなく、群おこし」とは、河内さんの名言である。


花器、昆虫、インテリアと、竹の表情さまざま

真竹を上から下まで使って、削る、切る、曲げるなど手を加えれば、こんなにいろいろな竹細工の世界が広がる。細い枝を手足に、葉を羽に、根の部分で花器にと、塾生たちの手で器用に仕上げられていく。この妙技、ぜひ学びたい。
写真A

TOP